弁護士事務所

残業代請求をするなら専門家である弁護士に相談を

残業代請求の相談はこちら

景気悪化に伴った労働環境の悪化

不況が長引く現在では厳しい生活を強いられているという人が少なくありません。
確かに景気がなかなか良くならないのは確かですが、それよりも深刻なのは景気悪化に伴った労働環境の悪化が問題なのです。

大企業ともなるとその辺りは徹底されていますが、中小企業ともなると労働基準法違反を行っていることも少なくありません。
本来守るべき法律が守られていない、そんなことが珍しくないのです。

実はこういった問題が私達の生活を苦しくしている原因の一つでもあるのです。

残業代の未払いは労働基準法違反

労働環境問題について特に私達の生活に悪影響を与えているのが残業代の問題です。

本来であれば、時間外労働をした場合には定められた額の残業代を会社側は支払う必要があります。
しかし、その残業代を支払うことなく労働者を働かせているという中小企業は少なくないのが現状です。

しかし、これはれっきとした違反行為ですのでしかるべき手続きを行うことで未払いの残業代を会社側に請求することが可能です。
それでも支払わない場合には労働基準法違反となって、会社にはなんらかのペナルティがかせられるのです。

残業代請求の際はプロに相談

残業代請求ですが、実際に行うとなるとそう簡単ではありません。確実に未払いをどうにかしたいのであれば弁護士に依頼するのが効果的です。

個人で行う場合にはどうしても雇用側が強い態度で対応することが多く、うまくいかないことが多いのです。

しかし、弁護士という第三者であり法律の専門家が残業代請求をするとなると会社側も強気の態度というわけにはいきません。
弁護士に依頼するとなるとそれなりと出費は覚悟しなければなりませんが、そこは必要経費だと割りきって専門家にお願いするのが良いでしょう。